本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.10 Sat
実家の家族内では「料理ができないコ」としての地位を(あえて)確立している私ですが、
まだ続いてます、「手作り冷凍お弁当

今週のお弁当は、蕪の葉と大葉の菜めしご飯でした。
↓(食べかけ写真で恐縮です…)
100710お弁当

蕪っておいしいですよね!子どもの頃にあまり喜んで食べた覚えがないけど…
最近になって妙に好きになった野菜のひとつです。
先月実家から送ってもらったときに、実は浅漬けに、葉っぱは塩もみして冷凍保存。

浅漬けにしたものは、味見をしているうちに一つぺろっと食べてしまいました。
蕪の漬物ってどうしてこんなにおいしいのでしょう。
冬ならスープにしてもあったまりますよね。

で、冷凍した葉っぱは先週思いだして、大葉と一緒に菜めしに。
ちょっとおかずでお肉が多めかな?と思う時でも、菜めしだとなんだか安心。
たとえ卵かけごはんをしても、菜めしだと「ちゃんと野菜をとってる!」
と罪悪感を消してくれる、魔法の食事な気がします。ふふふ。
この心理効果は野菜ジュースに似てますね。


ちなみに、お弁当には白金時煮豆も入れました。
菜めしだとおかずが少々少なめでもご飯が消費できるので、
甘いものを入れる心の余裕も出るってもんです。

お弁当にちょっとあまい和菓子系。売り物の幕の内とかにはよくありますが、
これも子どものときは、「こんなにちんまり入れるんじゃなくて、
別容器にもっとどっさり入れてほしい!!」と切に願ったものでしたが、
大人になってその良さが分かりました。このくらいでちょうどいいんですよね。
甘いものがついていると、普段のお弁当でもココロが豊かになります。



おまけ:
アンリなう。
アメリはロフトで寝ているようです。今朝毛をすいたらまだまだ冬毛がいっぱい抜けました。

100710henri01.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/873-74a872de
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。