本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.02 Thu
昨日は六本木で友人とゴハン。
前々から気になったお店に行ってきました。

六本木 USHIO
もともとは浜松にあったお好み焼きやさん。数年前に東京に出てきたそう。
実はここ、私がベランダガーデニングでお世話になっている
永田農法で作った野菜や卵を使っているお店なのです。

予約をしたら、対応がとても丁寧で期待度アップ。

当日はオンナノコ友達と2人で行きました。
18時半からという早い時間だったので、お客はまだ私たち2人。
こじんまりとした店内でしたが、2人だけでちょっと気まずいかな~
と思ったのですが、そんなこと全然なくとても過ごしやすい接客をしてくれました。

ご夫婦2人と若い方1人でやっているようで、
だんなさんがホール、奥さんが主にキッチンにいます。

注文にちょっと迷っているとすかさずだんなさんがフォローしてくれますし、
奥さんもこちらのタイミングを見計らってちょこちょこ厨房から出てきて、
食べたいものや、料理についていろいろと教えてくれます。
ジェントルでソフトな感じのだんなさんと、
料理について熱く語る奥さんとの組み合わせがまた素敵。


お料理は、おつまみで「蒸し鶏のごまダレサラダ」、「牛スジ煮込み」、
お好み焼きは「いなか焼」、「イタリアン焼」、
最後にデザートでシフォンケーキを頂きました。

ゴマドレがたまらなく美味しいサラダ、
牛すじはコラーゲンたっぷりでも脂っこくなく、
お好み焼きは油を使わずに焼くという脅威の技術。
たっぷり食べても胃にもたれません。
生地がかなり黄色みを帯びていて、卵の味もしっかりしていたので
卵をいっぱい使っているのかと思ったら、1枚に1個しか入れていないのだとか。
「イタリアン焼き」はたっぷり入ったトマトがサラダみたいでパクパク食べちゃいました。

イタリアン焼き↓(半分食べたところ)
-italianのコピー


最後のシフォンケーキは、これも添加物は入れずに膨らませたものだそう。
シフォンケーキとカステラの中間のような味わいで、新鮮でした。
↓シフォンケーキ(2人で1つ頼んだので、普通よりちょっと多めに切ってくれたみたい)
-cake.jpg

料理の味はもちろん、サービスもしっかりしていて、
こんなに気持ちよくお店の方とお話ができたのは久しぶり。
また行きたいと思いました。


そうそう、あと伺ったお話ですごく感動的だったことが。
東京へ進出してきた当初は晴海トリトンに出店していたそうなのですが
立地があまり良くなく、別な場所を探していて、
お客さんから現在の場所を紹介されたそう。

でも、六本木徒歩1分、六本木通り沿いという超一等立地。
なかなか借りられるめどは立たなかったそうです。

そんなあるとき、その晴海トリトンのレストランフロアで
弊店間際の時間に入れるお店がなく、困っている女性客2人がいたそう。
お店にいたUSHIOのオーナーがそれに気づいて、
うちはまだ大丈夫ですよ、と声をかけてお食事をしていただいたそうです。

そうしたらなんと、その女性客2人はたまたま六本木のビルオーナーの
奥さんと娘さんだったのです。
もちろんその時はお互いそんなことは分からなかったのですが、
後々お店の対応に感動した奥さんと娘さんの口ぞえがあって
全く無理だと思っていた今の場所を借りることができたのだとか。

熱意があれば、天は味方をしてくれるのですね…。
そんな感動的なお話も聞くことができたのでした。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/768-2955b9b6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。