本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.29 Mon
だれかに話したくなる小さな会社だれかに話したくなる小さな会社
(2008/09/22)
浜口 隆則村尾 隆介

商品詳細を見る


最近気になるスターブランド社の村尾さん・浜口さんの本。
ちなみに、浜口さんは「戦わない経営」の著者でもあります。

・企業には、お客などが自分からこちらに来てくれる内向き矢印の会社(=社会モテする会社)と
 こちらからお客様などを獲得に出て行かなきゃいけない外向きの矢印がある
・内向き矢印を作るために、ブランドを高めよう
という趣旨

ブランドを高めるには、
・ユニークなポジショニングをとる
・良いネーミングをつけて、分かりやすく伝える
・スタッフをチーム化し、仕事観を共有する
・お客を自分から好きになる
などのことが書かれています。

細かいノウハウが書かれているわけではないのですが、
この内容で、十分自社に当てはめて考えられるようになっています。
主張自体は目新しいことはないのですが、振り返るきっかけを与えてくれます。

会社でなくとも、自分という個人が社会モテするには
どんなポジショニングをするべきか?とか、
自分が社内で価値を見出してもらうためにはどうするべきか?
ということにも応用できる内容。

私もさっそく自分に当てはめて考えました。
と、ターゲット(サービスを提供したい人)は明確だけれど、
その手段がまだまだ不明確、というか不十分。
もっと腕を磨かなくては!がんばろう。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/704-5779a772
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。