本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.30 Mon
20061030221605.jpg

今日はお仕事で九段へ。いや、こんな東京の中心地ですが初めて降り立ちました。
左手に皇居のお堀を眺めつつ、靖国神社を右手にてくてく・・・
なんだか緑が多くて東京らしからぬ一角ですね。

歩いているうちに見つけた看板。
「九段」のいわれが書いてありました。
大名町で、石垣が九重にもなっていたから
九段だったそうで。
そのころから、今のような厳かな雰囲気があったんでしょうね。

と思って訪問先の居酒屋さんに言ったら
「ここは昔、花街だったんだよ」なんてことを聞きました。
あらま~

「戦争に行く前に花街に行ってね、それから行くわけ」
なんてことが本当かはさておき、
こんな靖国神社の目の前が花街だったんですね

そういえば、最近引越し準備で読み直した
中沢 新一の「アースダイバー」にも、水辺にはそういう女性が集まるっていう話がありました。上野不忍池もまたしかり。
アースダイバー アースダイバー
中沢 新一 (2005/06/01)
講談社

この商品の詳細を見る


・・・と、そういう話題がしたかったのではなくて
「アースダイバー」にあったとおり
周りに水辺があるとか、山があるとか
神社があるとか、低地だとか、
そういう地理的条件が町の雰囲気を作って
お店も人も呼び寄せる、ということがちょっと実感できた
日だったのでした。

私が働くのは日本橋。
ここもまた独特の磁場が働いていそうです。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/467-132a959d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。