本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.08 Wed
4492501509.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg


男前経営論―ピーチ・ジョンの成功哲学
野口 美佳 (著)

最近何度かこのブログでも書いていた野口氏の本。
読みました。
面白いです。

仕事上の男と女についての洞察
「データで語る男と、感覚で理解する女」、とか。

これまでビジネスでばりばりやっていた女性は男度5割以上だけど
自分は4~5割くらい、という分析とか。

そう、今までってバリバリ寝ないで仕事もできるような
(女というよりは、男として働く感じで)
スーパーウーマンでないと、仕事の第一線では残れなかったけど
だんだん、もっと女性らしさを残しても
仕事ができるようになってきているのは嬉しいし、
道を切り開いてくれた先輩に感謝。

そして、野口さんは女性らしさも持った上で社長までやっちゃっているという
ものすごく大きなロールモデルになってますよね。
私を含め、バリバリのスーパーウーマン以外の道で
一生仕事を続けていくことってできるの??って
不安に思っている友人、多いですもの。
だから、専門職とかに行きがちなんですけどね。

野口さんは女性度4~5割、
これが女性度2~4割の人のロールモデルにもスポットライトを当てられたら
私たちの世代って、かなり不安から解放されると思うんですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/327-6691cbb0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。