本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.01.17 Tue
今日、会社でお裾分けにもらったチョコ
「 ストレス社会で闘うあなたに」と書いてありました。

ストレス社会。
「近年はものすごいストレス社会です」とはテレビや新聞で
良く使われる言葉だと思いますが
そ~じゃないと思うんですよね~。

江戸時代の商家では、番頭さんやら丁稚さんやらは
一生独身でお店に住み込んで、我が身を捧げて働くことも多かった。
うまく行っても、結婚できるのは30代。
「通い番頭」として自宅に住まわせてもらえるのはラッキーだった。
盆暮れ正月に地元に帰れるのも、3年目。

終戦後、金物屋だった実家からは品物はなくなった。
祖母は買い出し列車に載って、ニッケルの釘を仕入れに行った。
帰りの電車はタラップ部分にぶら下がり。
釘を入れたリュックが重すぎて、ひっくり返り危うく電車から転落か。
というところを、とっさに手を差し伸べてくれた男性に
しがみついて急死に一生。

ま、そこまで行っちゃうと極端ですけどね。
いや、何かですね「癒しが必要!」って言われて
確かにマッサージは大好きだけど
人間、もっとストレスフルな時でも生き抜いて来たんだ
ってことも頭の片隅に置いておかないと
疲れた、疲れたって自分をよけいに疲れさせちゃうな~
という反省を最近したのでした。

まあ、あまりにも辛いときは耐えなくていいと思いますが。
どこを耐えて、どこを耐えないのか
そんな見極めをこまごましていくことが
必要なんでしょうね。

追伸:今日も1日平和でした。嬉しい。明日も平和でありますように。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/281-9d6a8786
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。