本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11.21 Mon
時々、ふと突拍子もない想像をしてみる。
それを時々思い出して、ふふふと笑ったりしている。

■そのうちデザイン飽和の時代がくるんじゃないかしら 
 戦前・戦後はモノ自体がなかった時代。
 今はデザインが足りない時代
 デザインが飽和するって想像しにくいけど、
 モノだって溢れちゃったんだから
 デザインだって溢れちゃう時代もありかな~、と。
 ま、そこまで行く前にまたモノ不足の時代、とかになっちゃうかもしれないけど。

■人類全体の意志ってありかな
 人体ってのも考えてみれば面白いもんだ
 自分の考えは脳みそで生まれているけど、体細胞に意識ってないのかしら
 と思っていたけれど

 ふと気づくと
 「人間」と「人類」の関係も「細胞」と「体」の関係に似てるな~、と。
 細胞も人間も、ひとつひとつ、ひとりひとりの寿命は短くて
 その間を生きて、自分に似たものを残していくものだ。

 細胞が生まれて生きて増えて死んでいくことで
 体が成り立っているのだから
 人間が生まれて生きて増えて死んでいくことで
 人類という生き物が成り立つのかもしれない。

 もしかして、体に1つの意識があるように
 人類にも1つの意識があったりしてね。

 
な~んて、たわいもないことを思いついたり。
そんな設定で小説を書いたりはしないし
根拠も論理もないけれど、、
思いつくことでココロに余裕が生まれたりするのです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/201-e739c299
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。