本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.05.29 Sun
中学生の時の日記を、ふとしたきっかけで見つけて読んでいました。
感じたことは・・・

字が汚い!!

ということが一番でした。
意外と、内容よりもそのことがショックで。

でも、手書きだからこそのショックですね。
ブログなら手書き文字は残りませんから。
ただ、手書きだと全く日記を続けられないので(中学生の日記も2ヶ月どまり)
書けるだけ大変ありがたいです。

内容ですが、よくよく覚えていることもあれば
何でこんなこと思っていたんだろう?というものもあり。
でも、その頃の悩みは、今の人格にもとっても大きい影響を与えていますね。

そのひとつが何だったかというと・・・

いなか娘だった

ということです。

こんな人口1万人の町で勉強しているけれど、隣の市の高校に行ったら
ついていけるかしら?
さらに、全国区の大学になんてなっちゃったらどうしよう?
という悩みを切々と綴っていました。

今になってみれば、それはよい影響を与えているのですが。
 東京に出てみたら、
 起業したい!なんていう今まで考えられなかった人種に結構会えていますし
 雑誌に載っていた憧れの銀座の道もだいぶ覚えましたし
 いんたーねっと、なるものも使いまくってますし(これは土地ではなく時代の問題?)
 なんだか「ビジネス」という感じの場で泣かされて鍛えられてますし
いなかにいたら体験できなかっただろうな~
ということがいっぱいなので
泣きたくなっても、基本的にそのこと自体が
「こんな体験しちゃってるよ~」という感じで面白いのです

その点では、もともと東京育ちの子よりは
精神的に楽にしてもらっているのかもしれませんね~
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/148-4bc0a951
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。