本-BOOKS-食べ物-FOOD-植物-GREEN-動物-ANIMALS-お仕事-WORK-ご近所-LOCAL-銀幕-MOVIES-旅行-TRAVEL-徒然-DIARY-未分類-UNCLASSFIED-写真-PHOTOS-あったらいいな-WANTS-ウェブ-Web-デザイン-DESIGN-
拝啓御両親 娘は今日も元気です
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.07.14 Thu
「ほぼにち」で法隆寺の修理を行った宮大工棟梁との対談が載っています。

一部を抜粋させていただきます。

「掃除しとけ」とだけ言って
三か月ぐらい放っておかれますわな。
すると本人がいちばん
「これはマズイ」と思うからね。
うちは何も教えないから、
それぞれが頭の中で葛藤して戦っているわけや。
そうすると一生懸命にやる気分が高まります



「一緒に住まないと分らない」「遊ばない」とか
自分に取り入れるには、どのエッセンスをもらえばいいんだろう
と思いますが
「自分でやりたいと思ってから、やらせる」という方法は
自分の経験を振り返っても、すごくいいなと思いました。

枯れかけてから水をあげる永田農法にも通じる手法ですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://pencat.blog12.fc2.com/tb.php/11-7561cfa8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。